PageTop

NEWS


2013.08.16

佐渡島からの果たし状!旗揚げ戦が電撃決定!

皆さん、事件です!

 

MAPWのマスクド・タイガー選手宛てに、なんと佐渡島から果たし状が届きました。

 

果たし状!!

果たし状!!

 

なぜか墨が生臭い果たし状には、以下の文章が書かれていました。

 

「やい、マスクド・タイガー。お前、生意気にも卍固めが得意らしいな。お前の卍固めと、俺のオクトパスホールド、どっちが強いか、勝負しろコノヤロー! 佐渡島で待っているっちゃ!」

 

補足すると、卍固めの別名をオクトパスホールドといいます。
-ウィキペディアより抜粋 卍固め————-

欧州マットでは古くから存在していた技とされているが、日本での公開はアントニオ猪木によって1968年12月13日に用いられたのが最初であるとされている。当時の報道ではコブラツイストが一般的な技と化してしまったためにより威力のある卍固めを開発したともされている。

「オクトパス・ホールド」の名称は猪木がこの技をかけた状態がまるでタコが何かに絡まるような様子に見えたことから、レフェリーの沖識名が名づけた。後にこの技が猪木の代名詞となるにつれて技名の一般公募が行われ、技を掛けている様子が漢字の「卍」に似ていたことから卍固めが新たな技名となった。

—————————-

 

どうやら送り主は、マスクド・タイガー選手が同じ得意技を持つのが気に入らなかったようです。

 

果たし状を受け取ったタイガー選手は、

 

「オクトパスホールド?上等だ!俺の卍固めの方が上だっていうことを、しっかりと証明してやるって!ちょうどいい。MAPWの旗揚げ戦、佐渡島でやってやるって!」

 

と、興奮気味にコメントを発表しました。

 

これにより、対戦相手が誰なのかわからないまま、佐渡島での旗揚げ戦「ノーロープ・ノーピープル・佐渡島決戦」が電撃決定!

 

旗揚げ戦で蚊帳の外となってしまったパンク・ザ・パンダ選手ですが、

 

「佐渡島?岩ガキ食べたーい!」

 

ということで、帯同するようです。

 

果たしてどんな対戦相手なのでしょうか!