PageTop

NEWS


2013.08.31

元タッグパートナーのピーちゃんとタマゴタケ狩りにいってきました

今日は夏休みということで、ちょっと前までマスクド・タイガー選手と一緒にタッグを組んでいた仲であるピーちゃんのところへ、パンク・ザ・パンダ選手とやってきました。

アメリカンショートヘアーMIXのピーちゃんは、レスラー引退後にこの山小屋に移り住んで、マスクを脱いで自然の中での悠々自適な生活を満喫しているそうです。

 

「ピーちゃん、久しぶりだねー」「トラジローも変わってないなあ」

「ピーちゃん、久しぶりだね。相変わらず毛が多いなー」「マスクド・タイガーも全然変わってないな」

 

さてこの日の目的は、なんとキノコ狩りです。

この辺りでは、タマゴタケという珍しいキノコが採れるそうで、タマゴそっくりの殻を破って出てくるところから、立身出世のシンボルともいえる縁起のいいキノコなのだとか。

 

タマゴタケは相当珍しいキノコなので、なかなか見つけることは難しいようですが、成果はあるのでしょうか。

 

「タマゴダケってこれ?」

「ねえねえ、タマゴタケってこれ?」

 

なんと、パンク・ザ・パンダ選手が、自慢の嗅覚で速攻タマゴダケを見つけてしまいました。

さすがグルメレスラー、食材上達もお手の物ですね。

 

続いてマスクド・タイガー選手も、傘の開いた食べ頃のタマゴタケを見つけたようです。

 

「これなんか傘にどうかな?」

「これ持ってリングに入場したら格好よくない?」

 

どうやらこの日はタマゴタケの大当たりの日らしく、次々に見事なタマゴタケが見つかっていきました。

こんなにとれる日は初めてだと、ピーちゃんもいつもは吊り上がった目を丸くしています。

 

もしかしたらMAPWの将来も、このタマゴタケのように、殻を破って開いてくれるのではないでしょうか。

 

「いつもより余計に回しております!」

「いつもより余計に回しております!(海老一染之助・染太郎風に)」

 

たっぷりと一日遊んだところで、とうとうお別れの時間です。

 

マスクド・タイガー「ピーちゃん、今日はありがとう。楽しかったよ!」

ピーちゃん「それはよかった。自分の別荘だと思って、またいつでも遊びにおいで。」

マスクド・タイガー「ところで俺たち、プロレス団体を旗揚げしたんだけれど、ピーちゃんはまたプロレスをやる気はないのかな?さっき一緒に寝転がった時に、体を鍛えているのはすぐにわかったよ。まだトレーニングは続けているんだろ?」

ピーちゃん「ははは。俺はもういいよ。確かにプロレスは大好きだし、やり残したこともあるけれど、もうマスクは脱いだんだ。今はこの自由気ままな生活が気に入ってのさ」

マスクド・タイガー「…そっか。じゃあ仕方ないね。でももし気が変わったら、いつでも連絡ちょうだい」

ピーちゃん「うん、わかった。その時は連絡する」

 

「プロレスかー」

「マスクド・タイガーは、俺のことをずっと待っていてくれたのかな」

 

どうやら残念ながらピーちゃんの勧誘は失敗に終わってしまったようですが、充実のタマゴタケ狩りでリフレッシュをした両選手でした。