PageTop

NEWS


2015.05.31

デザフェス「パンダ&デビル VS マンドラゴラーズ」レポート!

ハロー、エブリワン!

5月16日(土) ~5月17日(日)にデザインフェスタでおこなわれた、動物対野菜の特別試合のレポートです!

 

aaaa

「来場ありがとうね!」

 

aaaa

「素敵な限定キーホルダー、買ってくれた?そこの買いそびれた人、通販はしてないよ!」

 

 

 

< 魂を掛けた14本勝負!オン・ザ・ラダーデスマッチ(机上の決戦)>

パンク・ザ・パンダ&オクトパス・デビル 対 マンドキャロット&ラゴラディッシュ

 

デザインフェスタが開催された二日間に渡って、14本勝負という前代未聞の試合形式でしたが、1~13本目はまさかの全部ドロー!

 

相手がダイコンとニンジンだけに泥仕合となった模様!泥仕合だけにドロー!

 

そして運命の14本目、さあ勝負は決まるのでしょうか!

 

ちなみに試合までの因縁はこちら!

 

aaaa

カーン!(試合のゴング)

 

さあ、先発はMAPWの絶対エース、白と黒のカリスマヒールことパンク・ザ・パンダ、そして野菜なのに雑草魂のラゴラディッシュです。

 

リングの中央でにらみ合う両者!

 

aaaa

「この腐れ化けニンジン野郎!」 「なにがパンクだ、パンでも食ってろ!」

 

先に仕掛けたのはマンドキャロット!

 

長身をいかしたダイナミックなネックブリーカー!

 

aaaa

「好き嫌いいってないで、これでも食らえ!」

 

そこからパンダを逆さに抑え込み、マットに顔面をこすり付ける荒業だ!

 

パンダのマスクが削られていくぞ!

 

ニンジンシリシリ

「ケっケっケっ、これが沖縄名物ニンジンシリシリだ!」

 

特注のマスクで代えがないので、そういう攻撃はやめてください!高いんです!

 

おっと、ここでオクトパス・デビルがカットに入る!

 

たまらずオクトパスがカット!

「石頭ならぬタコ頭!」

 

さあ形勢逆転、起き上がったパンダが 、マンドキャロットの葉っぱだか髪だかを強引につかんで投げ飛ばす!

 

aaaa

「女子プロムーブのヘアーホイップ!」 「ギャー!」

 

マンドキャロットがすごい悲鳴をあげていますが、どうやら地面から抜いた時の悲鳴のみ魂が抜かれるようです。ご来場いただいたお客様、ご安心してください!

 

倒れたキャロットにパンダが豪快な連続ヘッドバッド!ヘッドバンキングだ!

 

aaa

「今日リズムは『地獄のアロハ』!」

 

ここでパンダからオクトパスにタッチ。

 

リングインしたオクトパス・デビル、黒い毒霧、いやタコ墨をキャロットの顔面に吹きかけた!

 

毒霧!

「イカスミと違ってタコの旨味成分がないんだっちゃ!」

 

そして必殺のオクトパス・デビル・ホールド!

 

佐渡の荒波が鍛えた足腰吸盤が絞り上げる!

 

オクトパスホールド!

「お前なんか野菜スティックにしてやるっちゃ!」

 

さあギブアップか!

 

だんだんと顔面蒼白になってニンジンからダイコンになってきたぞ!

 

おおっと、たまらずラゴラディッシュが飛び蹴りでカットイン!

 

aaaa

「大根足ドロップキック!」

 

そして複雑な複合ストレッチ、「ダイコンラン」でタコの関節を混乱させる!

 

aaaa

「ヒょヒょヒょ、タコは柔らかくしてから食ってやる」

 

そしてグロッキー状態のオクトパスを正面から持ち上げた!

 

aaaa

「くらえ、大根落とし!」

 

aaa

見事なブリッヂでオクトパスを投げる!

 

aaa

あーっと、体格差の問題からか、ラゴラディッシュが後頭部を強打!

 

きれいなブリッヂの大根落としだったんですが、さすがにオクトパスの二頭身ボディは投げづらかったか。

 

命拾いしたオクトパスはパンダにタッチ!

 

そして倒れているラゴラディッシュに、得意のキャメルクラッチを決める!

 

パンダなのにキャメルクラッチ!

 

aaaa

「あ、トレードマークの鎖を忘れてきちゃった!」

 

折れるか、折れるか、しかしここでラゴラディッシュが葉っぱを振り乱しながらカットに入る!

 

これがホントのカット野菜!

 

aaaa

「連獅子!連獅子!」

 

そして今度はツープラトン攻撃だ!なんだ、これはなんだ!

 

ニンジンとダイコンの競演、野菜サンドだ~~~~!

 

aaaa

「なんにでもマヨネーズつけんじゃねー!」

 

さらにグロッキー状態となった二人でパンダを逆さ吊り!

 

これはスペインで流行っているというあの必殺技か?

 

これを食らったらやばい!

 

aaaa

「食らえ、バーニャカウダ!」

 

しかしここでパンダがくるりと一回転しながら、マンドラゴラーズのタイツをまとめて脱がした!

 

何という姑息な返し技!

 

aaaa

「いや~ん!」 「まいっちん○!」

 

この隙にオクトパスが入ってきたぞ!

 

そして強烈な回転式タコ殴り!

 

八本の触手で殴りまくる!

 

aaaa

ポコポコポコポコポコポコポコポコ!

 

さあMAPW組は大きなチャンスか。

 

オクトパスがマンドキャロットを押さえつけている間に、パンダがラゴラディッシュを担ぎ上げた!

 

ジャイアント・バック・ブリーカー!

 

aaaa

「あれやっちゃう?」 「やってやれっちゃ!」

 

そしてそのままラゴラディッシュを場外に投げ捨てた!

 

ダイコンの投げ売りだ!

 

食べ物を粗末にしないでくださ~~~い!

 

aaaa

「デザインフェスティバール!」

 

aaaa

グシャ

 

なんだかイヤな音がしましたが、果たして大丈夫でしょうか。

 

そしてリング上には、いつの間にやら机が用意されているぞ!

 

いくのか、いくのか、いったー!

 

ダブルのパワーボム!

 

aaaa

「一本でもニンジン、二人掛かりでパワーボム!」

 

机とビタミンが壊れてしまったー!

 

aaaa

「ギャーーーーー!」

 

カンカンカン!

 

マンドラゴラーズのノックアウトで、勝者はパンク・ザ・パンダ&オクトパス・デビル組だー!

 

そして魂を奪われていたアライグ魔・ザ・スカルとマスクドタイガーが現役復帰!

 

aaa

「地獄の底から生き返ったぜ!」

 

どうやらマンドラゴラーズの両選手も死んではいなかったようです。

 

MAPWの選手たちが、熱戦を繰り広げた相手をいたわっています。

 

そしてその姿に、会場の観客からは大きな拍手が。

 

aaa

「ほら、おきろ。試合が終わったらノーサイドだ」

 

aaa

「おまえら、これからどうするんだ?」 「よかったら、うちの団体に入らないっちゃ?」

 

aaa

「え、いいんですか!」 「はい、根菜だけに根性いれてがんばります!」

 

なんとなんと、動物の覆面プロレス軍団に、まさかの野菜が入団決定!

 

いいんでしょうか、当初のコンセプトはどこにいった!

 

これが本当のミックスベジタブル~~~~~~~~~~~~~!

 

aaa

ということで、はいポーズ!

 

果たして次なる展開は、一体どうなることやら!

 

シー!ユー!ネクスト!

 

aaaa

それを見守る謎のレスラーの正体とは!?